読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しうまい.log

ゲームで遊んだり、ワンコと遊んだりして楽しく暮らすよ

はてブロへの引っ越しと初心

初心

はてなダイアリーhttp://d.hatena.ne.jp/Shaomai/20151107にも書いたのですが、先日、頭にできた腫瘍をがっつり取ってきました。

そこで経験したことを踏まえ、やはり日常の記録は積極的に残しておくのが良いね…と思った次第。この期に、はてなダイアリーから、はてなブログに引っ越してみました。

最近の振り返り①

腫瘍を取り出す外科手術した1,2日後は、左脳働かないわ、体もろくに動かんわ、「生死の境ってここら辺か?」と思ったもんです。*1

13時間に渡る手術のあと、しばらくは完全に昼夜逆転。
集中治療室の中、全然眠れない夜間に聞こえてくるのは運び込まれたご老人のうめき声…。
さらに、明らかに面会時間から外れてるのに、余所のスペースにご家族が集まってきた?と思ったら、なにやらお葬式の相談してるっぽいぞ…。


などと、貴重な夜を経験しちゃいました。眠れず無駄に時間もあるもんだから、頭の中は ”人の生き死に” というやつに考えが至ってしまうもので。


過去にも、自分の死に関する思考実験?ってやつは、思春期に白血病やった時にも散々やりました。
色々考えたものの、人生って「最後のタイミングは読めないから、できるだけ楽しく暮らして、楽しい思い出を積み重ねてく」しか無いかな?というのが、中学生あたりから身についた自分の人生哲学。



基本的な考え方は今も変わりませんが、抱えている家族が中学生とは変わったんで、「奥さんと喧嘩したまま死ぬのだけは避けたいなぁ…」といった注意点は増えました。


犬を飼い始めた頃から、「いつか来る別れまでに可能な限り幸せに暮らしてもらうしか無い」と看取るほうの覚悟も決めたつもりだったのですが…。
今回はさすがに想定してなかった、犬の方に看取られる可能性まで想像しちゃいましたわ。

最近の振り返り②

さすがに死ぬことは無いな?という程度に回復し、
奥さんと知り合った頃ぐらいから保存してた、googleフォトやら見て、過去の「楽しい」を見返しまして。
やっぱり外部記憶が残ってる方が良いな、と思いました。


①別に写真だけ整理しておけば振り返るのには十分っぽいのですが、人間の ”ものを考えて文章やらで出力する” という機能、しっかり使用期限ありだということ自分の脳とか、周りの爺ちゃん婆ちゃんやらで実感しちゃったので。可能なうちは書いておいた方が良いよね。
 
②近年、twitterでちょいちょい出力するだけで満足してしまい、ダイアリの更新が著しく減っとりました。ただ、Twitterは人生振り返るには向かないかな?と思い、日記にしたためるべきかなと。*2
 
③ダイアリのままでも…と思ったけど、カテゴリとかいい加減だったので、もう一回リセットしておきたい。…また未整理になるかもしれない。
 
はてブロならスマホ向けアプリがあるし…というのも興味を持った一つでしたが、これ超使いにくいっす。PC版サイトから編集するのと手間変わらない?
 →引っ越しの理由になりそうでならなかった事案


近日、あれが発売されちゃうんで、結局ゲームのことしか書かないとは思いますが…まあ楽しければ仕方ない。

補足

奥さんはワンコの日記書くのサボっているから、
奥さんのこともネタに 観察して残しておこう。

*1:※たぶん、考える余裕があったから、まだ境じゃないです。

*2:何かツールと連携させるなど、使い方によるのかも。