読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しうまい.log

ゲームで遊んだり、ワンコと遊んだりして楽しく暮らすよ

体験版での武器使用感

MH4Gでの武器使用振り返り

前段として、MH4Gでの武器使用の傾向を振り返り。

全体


使用回数は、操虫棍→片手剣→狩猟笛→ランス…と続いてました。
操虫棍、強かったっす。虫も愛着わいてきますね。

村クエスト


村では圧倒的に狩猟笛。
ソロならエリア外で演奏し直しも気軽にできるし、楽に狩れて好きです。

集会所クエスト


集会所でぐっと伸びてくる操虫棍。その辺の要因は後述。

MH4Gの兆候

全体的に狂竜化極限モンスターの影響が…。
基本的に狩猟笛が好きで、狩猟笛が出来る前の時代はハンマー好きで、鈍器系ハンターでした。固いところ殴っても弾かれモーション無い武器が好きなのかも。

しかし、MH4Gは狂竜化極限相手だと、笛やらハンマーの溜め攻撃でも弾かれちゃうんですよね。後半から使用回数が伸びなくなりました。代わりに強い操虫棍に頼ることが多かったです。

操虫棍以外にも、困ったら片手剣になるのはいつものこと。段差を利用したジャンプ攻撃が、他の武器より面白くて好きでした。
あとは、剣術付けたランスもお気に入り。剣術付けても狂竜化モンスターに弾かれちゃうのは一緒ですが、突進ジャンプ突きは弾かれモーション無いので、後半もそこそこ使ってました。

MHXではガチガチ弾くモンスターはご勘弁ですねぇ…。

体験版での武器使用感

今のところチェックしたのは、ほんの一部のみ。
あとは相手によってスタイルを変えた方が良いかも?と思うので、あくまで体験版の印象となります。

狩猟笛

・相性良さそうなスタイル → ギルドスタイル
・ストライカーにするほど狩技には魅力が無いような…*1
エリアルやブシドーも、他の武器ほどメリットを感じられず。

通常技の連携が使いやすいギルドスタイルで、重音色を意識しながら戦ったら良いんでないかなぁ。

それより、重音色のメッセージのでかさが気になりますね。笛同士で組んでたら笑って済ませられるけど、特にガンナーの邪魔になってしまうような?

片手剣

・相性良さそうなスタイル → ストライカー
 技の連携は特に不便に感じず、狩技との相性が抜群に良し。
・ラウンドフォースは技が溜まりやすい上、無敵時間が頼りになります。
・段差があれば、上り/下りで2段ジャンプ攻撃出来るし、エリアルのメリットは少ない?
(追記)ブシドーもステキ。回避後の攻撃、他の武器より当てやすいような?

ハンマー

・相性良さそうなスタイル → ブシドー

ジャスト回避を攻撃に繋げやすいのが魅力。
ジャスト回避って、すぐに技出さないと意味ないようですが、すでにモンスターと距離が空いてしまっていることがしばしば。でも、ハンマーは回避後に溜め攻撃に移行可能。
で、この溜めが普段より強力そうなモーションに。

ランス

・相性良さそうなスタイル → よくわからん。ギルドかな?

どのスタイルでも、連続突きの3段目が強力に。でも隙がでっかいですね。
 →(訂正)ストライカーのみ、これまでの3連突きですね
以前のように、モンスターの足下に張り付いて、姑さんのようにねちっこくチクチクするなら2段止めまで。代わりに、これまでと違うパワフルさを発揮する機会が増えたってことで。

スタミナの管理が大変になりそうな予感。

その他

狩技が他の人を殴ってるか確認しておかないとなぁ。
ラウンドフォースが仲間を殴ってたら、マルチじゃ使いにくくなるし…。

*1:ソロならともかく、特にマルチプレイでは微妙。