読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しうまい.log

ゲームで遊んだり、ワンコと遊んだりして楽しく暮らすよ

ディノバルド討伐まで

MHX ゲーム

なんだかんだで、MHネタをモンスターハンターグループに登録していました…。
あんまり日記を投稿してませんでしたが、しっかりと狩りは進行。
いつものように、まずは村クエストを中心に。
 
発売から1週間とちょっとの昨日は、今回の節目モンスター「ディノバルド」を狩るとこまで。
重量感あるイビルジョー系の体型で、音楽もアクションもインパクト抜群で迫力ありますなぁ。


 

ディノバルド討伐装備

ずいぶん前の初対面で、縦方向にもデカイ印象があったため、武器やスタイルはエリアルハンマーを選択。
なんとなくエリアルが相性良さそうな気がしたので。
(ガムートなんかもそうでしたが、地上戦メインの子は、縦方向移動を駆使するエリアルが相性が良いような?まだ発売から1週間時点での感想ですけど。)
 
サブタゲが尻尾切断なので、もうハンマー選択時から諦め。
尻尾はまた今度…。
 
部位破壊しやすいかな?と、爆破ハンマーかついで、
防具は最近着っぱなしだった、ガレオス4パーツ+頭だけイーオス装備に差し替え。
 
ガレオス装備、暫定の下位装備としてはとても使い勝手が良かったので、その内レビューを書きたいところ。
 

ディノバルドとエリアルハンマー

相性は"まあまあ"ぐらいの印象ですかね。
 
台形型とでも言いますか、
例えばガムートとかガララアジャラとか、足もとが広いモンスターは、どこからでも簡単に登りジャンプできるのでエリアルとの相性は"抜群"。
 

で、ディノバルドはどうかというと、体が長くて、足元は限られたとこにあるイビルジョーに近いイメージ。
この時点で登場してるやつだとウラガンキンみたいな。
 
登りやすいのは足とか頭。進入角度がある程度限られるので、ちょっとリスクあり。
それでも3,4回は乗りダウンさせてペコペコ叩けたので、相変わらず乗りは強し。
 

討伐後

あれはちょっとビックリする。
でも面白かったので「作り手さんが良い仕事した」ということなんでしょう。