読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しうまい.log

ゲームで遊んだり、ワンコと遊んだりして楽しく暮らすよ

2015年に遊んだゲームを振り返る

今年は色々ありましたが、なんだかんだでゲームも遊んだので振り返り。

ムジュラの仮面

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D


個人的な評価:★★★★☆
現役で遊んだ周囲の人から聞いた限りでは、相当思い出に残る作品だったようで。
3DSにてリメイクされたのを機に遊んでみました。
 
結果、噂通りの遊び応え。
昨今では、フリーローミングな感じで進むゲームは幾つもあります。
ただ、ニンテンドー64時代でこの作りになってるのはスゴイです。
幾つもの小さなイベントが絡み合い、ゲーム内での3日間という中で繰り返されるループネタもあり、最終的にでっかい終局に行き着く計算されつくした造り。
こりゃ遊んだ人に強烈な記憶を残しますわ。
 

世界樹不思議のダンジョン

世界樹と不思議のダンジョン

世界樹と不思議のダンジョン


個人的な評価:★★★★★
不思議のダンジョン」シリーズは何作か遊び、世界樹は何作か手を出したものの、いつも途中でやめちゃう程度。
世界樹はスキルツリーの分岐なんかがイヤなんですよね…。
 
で、これらを組み合わせた新作。
両シリーズを、自分よりずっと深く楽しんでいる奥さんと共に2本購入。
 
個人的には相性が良くて、非常に楽しめました。
たまに見かける不評な感想は、「不思議のダンジョン形式で、4人パーティ動かすのがめんどい」みたいなの。まあシレン単騎で動かすより自由がきかないのは確か。
ただ、TRPGとかやってると、通路に侵入する時の隊列とかGMから確認されるもんじゃないすか。狭いダンジョンで複数人で活動する際の注意点を織り込んでれば、結構楽しめました。パーティの組み合わせで、戦闘の選択肢も増えてますし。
 
また、各ダンジョンで発生するDOE対策に、複数パーティを構成してくのが前提になります。
そうなると、同じ職業でも色々なスキルツリーの子を育てていくので、あんまりスキルの割り振りの件で悩まずに済みました。
 
さらに、ダンジョン探索するパーティと、DOEの侵入を阻止するパーティを平行して管理する要素もあり。
これも個人的には楽しかったんですが、奥さんが言うには、そこが面倒だった模様。
結構人を選ぶゲームみたいです。
 

ゼノブレイドクロス

XenobladeX (ゼノブレイドクロス)

XenobladeX (ゼノブレイドクロス)


個人的な評価:★★★★☆
死ぬほど広いマップと、死ぬほど多いクエストが用意された国産RPG
Wii版から相当パワーアップしてるし、ロボ的なものにまで乗れるようになり、非常に探索しがいのあるゲームでした。
 
ただ、メインのストーリーはなんかツッコミたくなるところが…。
最期も「このペースで完結するのか?」と思いながら進めたら、なんか中途半端な感じで。
いつかきっちり謎のオチに蹴りをつけてくれるのでしょうか…。
 

スプラトゥーン


個人的な評価:★★★★★
個人的には2015年のGame of the Year。
環境さえあれば、遊ばない手は無い名作ですね。
ジャンル的には4体4で対戦するTPS。でもまあ、これが色々と革新的。
 
・基本は塗った面積によるバトルなので、killしなくても良い
・1試合3分程度なので、勝敗はあんまり後引かない。
・銃器にとらわれてないから、武器のパターン豊富
・リロード、移動、隠密行動が一体化。
・アップデートにより、新武器、新マップなど随時追加。
・ありがちな人類の滅亡をかけたお話ではなく、とっくに滅亡?してる。
など、その辺の話は散々語られてるので簡単に。
 
ゲームの中身も素晴らしいですが、キャラクターとか世界観のデザインがまた素晴らしい。
「amiibo」とか発表された当初、「これはウチには必要ないな…」と思ったものですが、スプラトゥーンのせいでウチに初amiiboが3体届きました。
 
ちょいちょい言及されてますけど、妙にSEGAジェットセットラジオを彷彿とさせる雰囲気もあるんですよね。ポップなデザインでアクションしたり、あとはサウンド面からそう感じるのか?
サントラも購入済みで、このソフトのソフト本体以外からの収入って結構スゴイんじゃないかしら?
 

ファイアーエムブレムif

ファイアーエムブレムif 白夜王国

ファイアーエムブレムif 白夜王国


個人的な評価:★★★☆☆
ファイアーエムブレム 覚醒」が非常に遊べるゲームだったので、その流れで期待してたのですが…。
 
シミュレーション+ストーリー+キャラの掛け合い 辺りを期待してたものの、物足りないっす。
特にストーリーが物足りないかなぁ?
何編かに分かれてるのもあってか、白夜/暗夜終わらせたぐらいだと非常に半端。
追加コンテンツやると印象が変わるのかもしれませんが、そこまでやる気が持たず。
 
キャラクターも「覚醒」に比べるとパワーダウン?
覚醒の「ダサい手槍」さんとか、子供世代のキャラとか、未だに印象に残るキャラが多いのですが、IFの方の登場人物は印象弱めですわ。
「覚醒」が特別出来が良かったんですかね。
 

リズム天国ザ・ベスト+


個人的な評価:★★★☆☆
リズム天国は毎回手を出しています。
面白いと感じる作品と、これはダメだ…と思うのが交互に来ている感じで、今回はダメな方。
 
タイトルで「ザ・ベスト」としているだけあって、過去作から色々引っ張り出して収録されてます。
新作以外は、これは好きなやつ/これは面白くないやつ…というのが解ってるので、面白くないヤツを課題に挙げられると、ただの作業になっちゃうんですよね。
新作ゲームは面白かったです。が、数が少なすぎる…。
 
リズム天国ゴールド」に続いて、嫌いなリズム天国が1作追加されました。
 

ポケットモンスターY

ポケットモンスター Y

ポケットモンスター Y


個人的な評価:★★★★☆
夏に入院するにあたって、暇な時間に遊べるのないかなぁ?と購入したのがコレ。
 
何やらタイプが増えてたり、そもそもポケモン遊ぶの久しぶりでタイプ間の相性を把握するのに時間がかかったり。
手術前はともかく、手術後はとても遊べる感じではなくなったので、トレーナーの最後の1人に挑戦する手前あたりで止まったままとなりました。
 
あと、マップも3D化したことで、広い街では迷子になりやすくなった気がします。
 

妖怪ウォッチダンス JUST DANCE スペシャルバージョン


個人的な評価:★★★☆☆
本編は遊んだこと無いのに、なんか買ってしまいました。
 
本家に比べると、振り付けとか、成否の判定がわりとヌルいですね。
一方で、子供の身軽さを失った大人が動くには「え、ちょっと無茶じゃない!?」と思う動きもちょっとあったり。
 
「ダン・ダン ドゥビ・ズバー!」を日々踊ってますが、肩こりの解消にはちょうど良さげ。
 

モンスターハンタークロス

モンスターハンタークロス

モンスターハンタークロス


個人的な評価:★★★★☆
目下遊んどります。HR6でまだまだ狩る余地あり。
2つ名モンスターやら獰猛化やら、面倒そうなのがまだ残っていて、まだ評価しにくいっす。
 
HDバージョンはもう発売しないんでしょうか…。
 

千年戦争アイギス

コンシューマーゲームではありませんが、退院時にしばらく遊んでました。
亡国の王子が、可愛い女の子ユニットを配置して*1マップクリアを目指す、いわゆるタワーディフェンスゲーム。
 
王子の容姿たるやふた昔前ぐらいのエロゲーの主人公で、18禁版だと育てた女の子とのアレやコレやもあり。*2
…なのですが、奥さんからオススメされたゲームなんですよね。
 
この手のゲーム、「なんとか&なんとか」とか、「なんとかコレクション」やらとか遊んだことはありますが、相性悪いのか飽きてしまいます。
で、アイギスもMHX発売までは継続的に遊んでたのですが、その後はパッタリ停止中。またか。
 
感想としては、この手のモバイル系ゲームの中では、良く出来てるという印象です。
メンバーの選出/マップへの配置/配置タイミングとか、考える要素が多いし、マップの構成自体も良く出来てます。
 
ただ、それ以上の感想があんまり残らないんですよね。やっぱり。
名作でもクソゲーでも、最後まで遊べば何らかの感想は残ります。が、この手のゲームは"起承転結"の「結」が無いから感想が残らないのかも?
 
個人的に、ゲームは映画やらと同様に「オチ」を目指して遊んでる気がします。
モバイル端末向けのゲームは、逆にいつまでも遊べることが売り?だからか、対象の客層ではないんでしょうね。
そういや、連載漫画とかでも、話を広げるだけ広げて、一向に畳まない作品とか苦手ですね。読むのやめてしまいます。
 

来年の展望

PS4は購入したものの、設置しないまま2016年を迎えそう…。
ヴァニラウェアから発売される作品やら、FO4を遊ぶために購入したので、その辺に手を出すんじゃないかと。
ただ、FO4はバグとかある程度解決されてからかなぁ。そしてプレイ時間が確保できる程度の仕事量だと助かります。
 

*1:おっさんキャラも居りますが、基本的に女の子の方が強い。

*2:18禁版でなければ、それらのイベントは"ときめきメモリアル"ぐらいのテイストに。