読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しうまい.log

ゲームで遊んだり、ワンコと遊んだりして楽しく暮らすよ

10/01対戦:風邪明け風ブック

<コンセプト>


先週は風邪引いてヒドイ目にあったので、
風クリーチャーに働いてもらおうブック。
 
新マップのホッピングトードでの試合となったので、
その辺もちょっと意識してみました。
 

<クリーチャー>

最近気にしている、マーシャルモンクやテトラームに注目。
 
マーシャルモンクって先制で不屈でカッコいい。
呪いかけてもエグザイル怖くない。
というので、今ブックでの土地投資先候補
 
新マップのホッピングトードは、
わりと短めに周回できそうで、戦闘が多くなりそう。
なので、高額領地への攻め手として、テトラームを採用。
 
一見するとひ弱な2回攻撃野郎ですが、
巻物攻撃も2回発生するというところに大きく期待。
 
その他、不屈クリーチャーを多めに採用してみようということで、
シャドウガイスト、トレジャーレイダー、ハーレクインも採用。
 

アイテム

モンクの合成に必要なので、アイテムが多め。
ついでにテトラームのために巻物も多め。
アイテム壊しも怖くないよう、ティアリングハートも採用。
 
事故るとクリーチャーが出なさそうな予感。
 

スペルとか

不屈クリーチャーに、なんか秘術とか使わせたら便利じゃない?
ということで、フロートシジルを入れてみました。
 
ボーテックス。
今回のクリーチャーだと、ゴリゴリ攻められると辛そうな予感。
しかし、モンクにボーテックスかければ頑丈に守れそう。
(これを期待する場合、むしろアイテムによる合成は避けた方が良いかも?)
 
また、ボーテックスって使うとカード引けるので、
ブックの回りにも貢献してくれそう。
 

■<残念>
2戦目にて、テトラームを適当に置いてしまった…。
テトラームは守備的にはヨワヨワなので、あれは手札で持っておくもんだなぁ。
 
フロートシジル、意外と使いどころが無かった。
というか、使いどころが解っていなかったかも。
 
■<良かった>
テトラーム&シャドウブレイズで、巻物攻撃120。
かなりカッコいい。
 
モンク自体は戦わなかったものの、やはり攻めにくい存在だったのかも。
ただ、素で先制ST60の不屈という存在は、
守るより、ゴリゴリ動かして攻めた方が面白いかも?