読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しうまい.log

ゲームで遊んだり、ワンコと遊んだりして楽しく暮らすよ

「モンスターハンター ストーリーズ」の敬遠と衝動買いまで

MHST

わりと身の周りのハンターはスルーしてる感じの、「モンスターハンター ストーリーズ」。
(以下、MHST)



自分も発売まで完全スルー状態だったのですが、
あるきっかけで衝動買いしたところ、これが結構な名作の雰囲気。
 
楽しめるかどうかの相性はありますが、
初っ端から完全スルーはもったいないので、ある程度ご紹介をしときます。
 

スルーしていた要因

私が発表からスルーを決め込んでしまったのは、
概ね以下のような印象を受けたからかと思います。
 
・ライダー?これまで築いた世界を壊しちゃう存在じゃないの?
・アクションが苦手な、新規のお客様相手でしょ?
 やっぱりアクションでないと…
・ゲーム以外の商品もしこたま売るビジネスでしょ?
 その辺の客層ではないなぁ。
 

衝動買いへの転機

スルー状態から、衝動買いに至った転機は、先日の日曜日(10/9)。
朝からテレビでMHSTのアニメ放送してまして、
主人公がレウスに乗ってるというのに、脇役のライダー1名がアプトノスが相棒で…。
(アプトノス。草食。歩く生肉。)
 
まあMHシリーズ知ってたら、「なんという格差社会…」と絶望するところです。
 
そこでちょろっと検索したら、
ゲーム的にもアプトノスに乗って戦うのアリみたいで。
 
ゲーム的にアプトノスがアリなら、どこまで頑張れるのか?
もしかしてドラクエ5のスライムみたいに、
育てればレウスやらに肩を並べる存在にまでなれるのか?
 
また、体験版にてゲーム自体は丁寧に作られている印象を受けたので、
ハンターに対するライダーという存在についても、
ちゃんと落としどころが用意されてるはず。
どんな落としどころなんだろうなぁ?
 
というあたりが気になり、
もう買って試しちゃえ!とダウンロードするところまで突っ走りました。
 

遊び始めた感想

今はレイアやらレウスが顔を見せ始めた、中盤にきたと思われるあたり。
「スルーしていた要因」に対応するとこ書きますと、

>・ライダー?これまで築いた世界を壊しちゃう存在じゃないの?
 ⇒ライダーはごく限られた村のマイナーな存在。
  MH2で捕獲したモンスターで闘技場で戦わせる文化があったり、
  MH3ではハンターが水中を泳いでいたようなもの。
  地域によってはそんな場所、文化もあるのね、といった存在っぽい。
  
  ソードワールドロードス島やらの世界に拡張された、
  クリスタニアのお話みたいなもんじゃないかしら。
  (すごく解りにくい例示ですが、自分の中ではとても腑に落ちる例えなのです…)
 
>・アクションが苦手な、新規のお客様相手でしょ?
> やっぱりアクションでないと…
 ⇒アクション要素はあんまりなし。たまにボタン連打とかさせられるぐらい。
  協力プレイの要素もなし。
  一方で、協力プレイ前提のバランスとなってる本編とは異なるので、
  1人で遊ぶ分にはとても都合がよろしい。
  
  また、登場するモンスターやライダーは、
  デフォルメされてるとはいえ、完全に過去作品を意識したもの。
  モンスターの必殺技的なものを見てるだけでニヤニヤできます。
 
・ゲーム以外の商品もしこたま売るビジネスでしょ?
 その辺の客層ではないなぁ。
 ⇒ゲーム以外の周辺ビジネスに乗っかる気は無いままですが、
  ゲームだけで十分に楽しめる作りになってますね。
  周辺ビジネスに乗っかるかはお好みで。

その他、相性の良し悪し

<多分楽しめる>
・最近の作品で、オトモアイルーを育てるのが好きな人。
 MHのメインを張る要素であるモンスター。
 そのモンスターに勝手な名前をつけて育てられるのって、
 とても贅沢で最強なコンテンツじゃないっすかね。
 そして、ライダーという存在がこの作品特有になりそうなので、
 おそらく今後の本シリーズでも登場しない?と思われます。
 
・MHの世界観が好きな人。
 最後まで遊んでないので、
 ライダーとハンターという存在の落としどころは不明です。
 ただ、今のところ印象では、
 ライダーは既存の世界をぶち壊す存在ではないっすね。

 オトモンになったモンスターのアクション、1つ1つに愛を感じます。
 これまで出会ったモンスターに、お気に入りの存在がいれば是非。
 

・狩猟笛。
 今回、ライダーはモンスターの添え物なので、
 武器の種類は、大剣、片手剣、ハンマー、そして…狩猟笛!
 ランスを差しおいて登場するほど出世するとはねぇ…。
 
・プロレス好きな人。
 MH作ってる人って、昔からプロレス好きなんじゃないかなぁ…という印象でした。
 
 MHSTの戦闘システムの長い文を書く余裕が無いので詳細は割愛しますが、
 この戦闘システムはプロレス好きな人が作ってる印象です。

 バックアタックとか、姑息でしょっぱい戦闘をすると報酬が少なくて、
  正面から読み合いを制し、盛り上がる戦闘をすると、報酬もガッツリ増えるあたりから。
 
<期待しちゃダメ>
・ライダーの装備。
 過去作品から引き継いだ装備が出てますが、
 あくまでもライダーはモンスターの添え物。
 部分ごとに違うシリーズで組み合わせて…みたいな楽しみ方は出来ません。

・協力プレイ。
 いつものように部屋立てておしゃべりしたり、みたいなことは出来ません。
 
 
とりあえず、貴重なプレイ時間を削って書けるのはそんなとこです。

ポケモン発売前なので、微妙にタイミング悪いですけど、
お時間とお金があって、MHシリーズの世界とモンスターが好きであれば、
MHSTもしっかりモンハンですよ!ということをお伝えしたかった次第です。

モンスターハンター ストーリーズ

モンスターハンター ストーリーズ