読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しうまい.log

ゲームで遊んだり、ワンコと遊んだりして楽しく暮らすよ

MHXの村クエスト雑感

村クエストは星5つまで全部クリア。
星6つに上位クエストが追加されたり、集会所も上位に上がりました。
プレイ時間も100時間越えてきたので、ここらで村クエスト中心に感想を。

 

一言で表すと「これまで積み重ねてきたネタを大放出した、お祭りゲー」という印象です。
 

アクション面

アクションゲームの肝は、「動かしてて楽しい」ことかなと思ってます。
 
それでMHXなんですけど、
これまで通り動かしても(ギルド)楽しいし、
直前ガード/回避しても(ブシドー)楽しいし、
やたらめったらジャンプしても(エリアル)楽しいし、
狩技使いまくっても(ストライカー)多分そのうち楽しくなりそう。
 
武器とスタイルを組み合わせて、「あ~、しっくりこないな」と思ったら違うの試せるし、気に入るのがあれば使い続ければ良いし、違う組み合わせを探すのも良し。さらに相手との相性もありますし。
武器を変えるだけで、ほぼ別ゲームになるのがMHシリーズの魅力の一つなので、さらにスタイルなんて加えられた日にゃ、まあ楽しさ満載なわけですよ。
 
この前代未聞の多様性は結構好きです。
今後の作品作る人が調整大変そうではありますが…。今回かぎりのお祭り騒ぎなのかな。
 
「自分はこれしか使わん!」というこだわりがある人には、魅力にならないかも。
 

シリーズのクロスネタ

過去作品のキャラクターやら装備が再登場しまくり。個人的には、懐かしいネタの数々に押し切られました。
 
個人的に懐かしさがピークに達したのは、ココット村関連。
村人はモブキャラみたいな人達ばかりで、マイハウスも殺風景で、寝る時の音楽も昔のまんまで…。
 
恐ろしいほど何もない場所ですが、あの音楽聴いてるだけで時間が経ってしまうという、なんでか知らんけど不思議な魅力のある村。古さに関してだけは最古参のハンターとして、もう全てが懐かしい。
*1
 
ただ、もうちょい客観的な視点で見てみると、新しいユーザーへの配慮はどうなんでしょ?
特に思い入れのない村をあちこち移動させられても…
懐かしさによる補正がかかってても、普通に村を移動する操作は面倒ですし。
 

気になるところ詳細

いつもの流れだと
 ・拠点になってる村で依頼をこなす
 ・村人たちの人となりが解ってくる
 ・でっかい仕事をこなす
 ・村人から一斉に声を掛けられて「やったーい!」
…てな感じで思い出を築いてきたのですが、
今回は、各村の人たちに既に思い入れがあるのが前提になってないすか?
知らない村への思い入れが築かれる前に、一斉に声かけされても…。
 
お祭り作品だからこそのノリなんでしょうか。
それに、村の好みはともかく、全てのハンターの思いは「ネコ嬢」に集約するし。あのスタッフロールはその為か…

 
懐かしい人たちが出てくる以外、ストーリー的な盛り上げは不十分。
村クエストの盛り上げ方に関して、相変わらずトライ or 3Gが最強ですね。

クエストの進行やら

難易度の階段づくりは概ね納得できる感じ。
装備強化は、序盤は制限が多いように感じました。
 
装備をシコシコ鍛えていく楽しみも、MHシリーズの根底にあるわけで、
やっぱ序盤にマカライト拾うと、何か良いもの作れるかも!?と期待しちゃうのがハンターの本能。
しかし、今回は円盤石、ベアライト、ドラグライト…と制限をかけられ、「あれ、現時点での強化はここまで?」とがっかりすることがちょいちょい発生。
 
「このぐらいのクエストは、このぐらいの装備でクリアできるようになってね」という意図なんだなぁ、と途中で気づいてからは納得なんですけど。
 
あとは強化先隠されるのはどうなんだろ。少しいつもと違う感覚。
「この先はこんなモンスターが出てくる」といったネタバレを防ぎたいといった意図がある?
 

オンラインで頑張る

集会所のクエストは、なんだかんだで野良部屋に入ることもなく、夫婦2人ハンターで狩って上位になったあたりまでです。
フリーに入れる部屋にすると気を使ってしまう…と、奥様が嫌がるので。
 
でも、そろそろオンラインの野良部屋なんか出入りして、狩り技などのテキストネタに、みんなが何を入れてるのか見てみたいところです。
 

*1:PS2版MHをフラゲし、オンラインサービス開始前のワーニングを見たことがあるぐらいハンター歴は長いです。腕前はともかく。